今日は大漁だ

鹿児島志布志湾で釣ったあじ&ホゴ(アラカブ)

この日は予感はしていた・・・釣れそうな予感は何時もの事かな?

鹿児島志布志湾は漁場豊かな場所で年間10ヶ月は時間が有れば通っている。

3キロほど続く防波堤、その場所に立てば、皆が思うことだろうが、ここは飛行機の滑走路?・・・と・・・この場所は船に乗って港から10分から15分ほどかかる。近くの漁師さんも漁業権を返上しているから、だれでも船賃を払えばその場所まで連れて行ってくれるのだ。金額は1500円~2000円、私は夜釣りだが昼も同じ値段で送迎してくれるらしい。

もちろん伊勢海老もここで釣る

伊勢海老を釣るには月の満ち引きが関係してくる、明細については、私は漁師では無いから専門家に聞いて欲しい。インターネット検索でも調べられると思う。伊勢海老の話に戻る・・・今年は良く釣れた。東京の友人にも40匹ほど送ってやった。中には1キロを超える大物もいた。大変喜んでくれたが、当人は口に出来ず奥さんが全部食べたらしい、これもひどい話だが本人は大して気にもしていない、つまり奥さんが喜んでくれればそれで良いのだと言う。考えてみれば私も奥さんの喜ぶ顔を楽しみに送っているようだ。

    漁業権の侵害となる行為

  • 漁業権で定められている水産動植物の採取、又は捕獲を行った結果、 棲息域等を害し、その漁場の価値を量的または質的に著しく低下、減少させ、 操業に影響を与える行為。
  • よくあるケースですが、漁業権が存在していても、釣り人が、伊勢海老、うに、 あわび、さざえ、などを不可抗力、又は好意的に釣り針で引っ掛けたり、釣り上 げたりして持ち帰ったり、食べたりしてますが、釣りにおいて漁業に与える影響は 大して無いことから問題になるケースは少ないです。 ですが、禁止区域では 密漁には変わりませんので違法行為になります。 【素潜り、モリ突き、は完全にNGです!】
  • 漁業権の存在する場所の海域で、対象魚種に伊勢海老が指定されている場合 一般の人がそこで獲る事も釣ることも禁止です。 漁業権が設定されていないからとゆって、乱獲【小さすぎる固体、卵持ちの固体】 したりして良いとゆうことでもありません。
  • 伊勢海老の漁業権とゆうものは、全国各地で微妙に違い、【漁具・漁法】の規定 があり、漁業権が存在していても、漁具・漁法の規定により釣りはOKの所も全国に 何箇所も あります! こうゆった場所を探し、法律を守り、安全に釣行されると楽しく伊勢海老釣りを長く 続けていく事ができます。